プレ企画協賛個体のご紹介

明日朝冷え込みますね。朝の自身の寒さよりキノコが心配な日が来るとは・・・

さて、田舎っぺ。師匠を真似たタイトルの通り、私もひでのぱぱさんブログ開設3周年記念のプレ企画に協賛させていただきます。詳細は ひでのぱぱさんのブログ をご参照ください。

私の協賛品ですが、

1.銚子オオクワ様ブリード2013羽化80系79♂未使用1頭+2014自然早期羽化80系♀46mm前後1-2頭(♂左顎先欠有、♀後食未)

2.銚子オオクワ様ブリード2013羽化866(同腹)系79mm♂+2014自然早期羽化866直仔インライン♀46mm前後1-2頭(♂1度使用も産卵セット投入後相方死亡のため種未確認、♀後食未)

※♂2頭とも新成虫ではなく2013羽化個体です。今年私がブリードし切れなかった個体です。♀は新成虫ですが。

写真はコレ↓

ひでのぱぱさん協賛品.jpg

80系♂にはこれとは別に銚子オオクワ様から頂いたペアからの、866系♂にはcamuze様からいただいた866直仔インラインペアからの自然早期羽化個体をお付けします。

証明書はこんな感じ↓

14YG-1-21

14YG-9-7

大型作出は疑問ですが、アピールポイントは確かな出所です。

直販個体の協賛に関しては、銚子オオクワガタ倶楽部古川様に許可を頂いております。

昨今流行のYG幼虫商売も気になりますので、念のため証明書は縮小、加工させていただきます。

ひでのぱぱさんのブログにもありますとおり、転売や幼虫販売をなさる方のご応募は固くお断りします。あくまでブリードをお楽しみいただけるものとして協賛させていただきます。未成年の方はご両親の了承を得、ご両親と連名でのご応募をお願いします。送料は当選者様がご負担下さい。死着補償、産卵の保証などはございません。

ちょっと冷たい感じですが、以上、よろしくお願いします。


当方、以前にも書いた通り管理表を随時更新しておりますが、ライン番号・個体番号・管理表の順序など、都合により多少変更しております。ご覧いただいている方はご了承下さい。
スポンサーサイト
[ 2014/10/28 23:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(11)

寂しげに

本日、長かった2本目交換期間が寂しげに終了しました。今期の私のブリード(購入幼虫含)数、総勢200余頭、1頭も30UPは出ませんでした(涙)。羽化サイズとの相関は参考程度ながらやっぱり寂しいです。私が読み逃げした限り、どのブリーダーさんの1年目管理表でも、親が小さくても、2本目交換時に30gUPが1頭は出ています。私が使用した種♂は大型ではないとはいえ概ね81mm台、銚子様の幼虫に至っては親サイズも大型です。なぜここまで伸びなかったのか?来期への反省点。

1-自詰めで工夫?
来期もほとんどは既成ボトルを使用予定。自詰めは試験的に、しかし逆効果になりそうなので添加剤には触れない。
2-投入時期ばらつき過ぎ、交換早すぎ
来期は早くても5/中旬(種も心配!)、基本6月投入で臨み、交換も90日交換からぶれ過ぎないように我慢する。
3-1本目温度がマイルド過ぎた(24-26度)
換気に注意しつつも保冷箱内で飼育した(すし詰め状態)。来期は最初からエアコン管理で、26-28度くらいで。
4-ブリードの素質なし
素質は無くても大型が出なくても、オオクワは好きだしやめられないのでしょうがない。

結局、投入時期・交換時期・温度管理にもう少し気を配る、といったところを来期の課題とします。あと今期ガタガタになったボトルリレーも、余裕をもって一貫した菌床で行きたいです。

現在、3本目も少しずつ交換中ですが、これまた皆様の1本目外れラインの如き有様です。唯一、初めて30gUPを拝めたのは自身では大きな歓びでした。3本目で1頭でも35g前後がでればなあ・・・
[ 2014/10/24 21:47 ] 2014ブリード | TB(-) | CM(10)

嬉しげに

自身から何か発信することはほぼ初めてなので、些細なことも嬉しげに更新します。

先日羽化した、camuzeさんから頂いた866ペアからの自然早期羽化♀です。   

camuzeさん自然早期羽化♀

ちっちゃくて右上翅左端に色素不足のような箇所がわずかにありますが、その他はきれいに羽化してくれて、YG866ちゃん1号に満足です。

それから
オオクワのイロハをコーチいただいている田舎っぺ。師匠から、優しく「ここだよ」と教わったDorcus Roomさんから、来年の産卵木が届きました。   

DR産卵木    

柔目-やや堅め含め60本、いただきました。きれいです。カワラ材は来年になってから。在庫と保管場所まちです。
たくさん産んでたくさん孵りますように。
[ 2014/10/11 20:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)

最終(?)新成虫到着、交換少々

本日は仕事が午前のみだったので、昼からクワガタと戯れました。

まず午前中に、エバクワさんから頂いた13年2番の♀が到着しました。 

エバクワさん2番♀管理表

掌でおとなしくしていたのが、慣れていないのでフォーカスを合わせるうちに歩き始め、ここで撮影。 

エバクワさん2番♀

エバクワさんをはじめ、今年も複数の方から、来年の種親をいただきました。どれも優良個体ですので、幼虫さえ採れたら結果は出るはず!


今年種親を下さった皆様、本当にありがとうございましたm(₋₋)m。




そして・・・2か月以上経過して劣化・食痕の目立つボトルを替えてみました。

20g→27gなんてのがあり、次のボトルに期待。しかし24.5g→25.6g。30gは本日も拝めず。写真もありません。

また次の交換に期待します。

管理表は交換の都度書き換えていきます。
[ 2014/10/08 17:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

YG血統初羽化(当然自然早期)

まだお腹が赤いので写真はもう少し固まってから撮ろうと思いますが、camuzeさんから頂いた866系から♀が羽化しました。非常にきれいなのですが、いかんせん小さい・・・。2本目は全く食痕がありませんでした。しかし初めてのYG血統羽化でしたのでうれしいです。今年はYG元年だったので気が逸り、4/中旬には割り出しを始めました。今、羽化♀を除いても数頭蛹化しています。開始が早かったのでしゃーないですが、少しでも48-49くらい欲しいです。 

管理表なぞを作ってみましたが、皆さんの慰めにもならないような数字です。銚子さんやcamuzeさん、calmana研究所さんには申し訳ないですが、YGブリ1年目なので見逃してください。
[ 2014/10/06 23:18 ] 2014ブリード | TB(-) | CM(4)

2014管理表

左の証明書・系統表・管理表欄に移行しました。
[ 2014/10/06 12:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

初めまして

皆様初めまして。2013からオオクワガタの飼育を始めた大鍬悶左衛門と申します。
子供のころはそれこそカブクワ採集に夢中でしたが、オオクワガタの実物を見ることはありませんでした。2012夏に夜店で子供がくじで当てた外産ヒラタを飼育し、学童期の昆虫熱が再燃しました。市場には子供のころに夢見たオオクワガタが溢れ、いろいろと手を出しているうちに能勢YGにたどり着きました。自身が元気なうちは長くオオクワブリードを楽しみたいと思っております。よろしくお願いします。
[ 2014/10/05 23:04 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)