良いお年を。

最近、どちらのブログにお邪魔してもブリの次元が違いすぎて、「羨ましい」「楽しみ」以外思いつかず、読み逃げばかりの大鍬悶左衛門です(皆様済みません^^;)。

11/7交換時点では「まあ、そうはゆうても1頭くらい35g出るんじゃないの」なんて思っていましたが、33g以降幼虫の写真を撮る機会がないとは…まさにトホホです。まだ数頭、3本目未の♂がいるのでちょっとだけ期待しておきます。

そんな今年、喜ばしいのは866系100%の早期♀50mm(超ギリ)が出たことです。

14713.jpg

ノギスを50mmで留めてなんとか3点接触を確認。

しかしながら当然強制ではない偶然の産物で、しかも今となっては珍しくはない小型の50mm。来期の866系控♀として待機してもらいます。

今年は数字はぱっとしませんでしたが、いろんな方にブリを教わり、生体をお譲りいただき、ブログを通じて交流していただき、去年以上に実りのある年になりました。皆様ありがとうございました。

ちょっと早いですが、今年最後の更新になると思います。皆様、今年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えくださいm(. .)m
スポンサーサイト
[ 2014/12/22 22:35 ] 2014ブリード | TB(-) | CM(16)

尻噛み他

皆様、お疲れ様です。
今日からかなり冷え込み、19度前後のブリ部屋も暖かく感じました。

少しずつ3本目への交換を進めています。相変わらず皆様の9月のような数字ではありますが、私としては30UPがでるだけで楽しいです。

先月、2本目終了時30UPの幼虫を掘りました。喜びもつかの間、知らない間にお尻に白い隆起ができており、ティッシュを当てるといくらでも湿ります。どうやら尻を噛んだようで、新しいボトルにれても全く潜ろうともせず、動きも鈍くなり、止む無く飼育を断念しました。掘っても掘っても20g台が続いていたのでかなりへこみましたが、稀なことだろうと諦めました。そして今日、数頭交換したところ、またしても同じ尻噛みらしき尻が湿る幼虫を見つけました。これまた30UP。今回はやや元気だったので、未練がましく他の幼虫の食べ残しボトルに投入、程なく潜っていきました。後日お尻が黒くなっているところを確認し、最後の別れをします。何か有効な手立て、無いですかね・・・


ところで、エバクワさんのご指導の下、系統表・管理表をまとめて、別ページにアップすることができました。エバクワさん、本当にありがとうございましたm( )m

系統表・管理表が完成し、いろいろやっているうちに証明書もアップできました。ヤフオクでは色々と問題になっている証明書ですが、、当方の飼育個体に間違えがないことをお判り頂くためにアップしました。よろしければ皆様のご感想をお聞かせください。


追記
12/3朝、4gの大減量の元、件の幼虫は生存しており、元気でした。分泌も見た目に止まっていましたので、念のため新ボトルに入れました。ただ汁が出ていた部分はやはり1.5-2mm台の黒点がありました。
[ 2014/12/02 22:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(20)