お試し

遅くなりましたが、皆様あけおめです。
年末からブリ部屋の昼夜寒暖差が激しく、朝晩に冷暖房を操作できなければ4-5度もの幅が出ていました(焦)。更には棚の高さにより、いずれも同じ温度計で2-3度も差が出ており、とても温度管理と呼べる状況ではなし。とりあえず南・東の窓を2畳ほどの保温シート数枚で簡易的に塞ぎました。晴れた日はシートの隙間からのみ暖かみを感じるため、それなりの断熱効果はありそうです。まだ日中は室温が20度をまたぐこともあるので、来期に向けてもう少し室内環境を改善せねば・・・。



棚の高低による温度差は、試しにサーキュレーターを導入。

00007.jpg

首ふりはできませんが、確かに温度計の高低差がほぼ無くなりました。なかなかよさそう。冬場は働きそうです。



そして、何となく覗いた某社のsale品でB-C品のボトルを見つけました。商品説明では「使用の保証はできない」とのこと。捨て値状態だったので、興味本位で購入。

00008.jpg

00009.jpg

昨年8月作製のボトルだそうです。流石に数本はキノコがフィルターまで届いています。側面にも少し子実体が。



キノコが多めのボトルをちょっと掃除。

00010.jpg

オガはきれいに見えるので、このまま冷蔵保存し、できればお試し産卵組のボトルで使ってみます。果たして投入時にはどうなっているのやら・・・
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 23:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(14)