少しだけ掘ってみました

純血と純潔を愛する大鍬悶左衛門ですみなさんこんにちは。
前回、mouchoさんに見事に私の本質を見抜かれました。最近はもうヤフオク見ないことにしています。というのは嘘ですが、流石にもう管理する時間・場所・お金の余裕がないのでポチはないでしょう!

しかし自制心は至る所で崩壊、部屋が見えるボトルをちょっと掘ってみたくなりました。

まず幼虫時最終25g、21g程度の蛹
00027
頭部大きくお腹小さくよさそうに思ったら、大顎・触覚・脚が非対称。どんな風に羽化するのでしょう。

次は幼虫時最終32g程度。ボトル中ほどの高さに、直径に及ぶ蛹室を作っていました。
00030
ちょっと大顎が短めで胴が長いです。前蛹期高温過ぎたのでしょうか。あと後脚が交差。でも経験のない重量なので無事羽化して欲しい・・・

最後は

































00031
掘ってはいけないボトルでしたorz。何とか蛹化してー。

来年は温度・湿度管理もさることながら、「我慢」が最大の課題になりそうです。

スポンサーサイト
[ 2015/03/15 16:48 ] 2014ブリード | TB(-) | CM(14)

早すぎた?1年遅れの産卵

公私ともちょっと忙しくなりつつある大鍬悶左衛門ですこんばんは。
写真はありませんし開梱もできていないのですが、ついにAshtakaプレス到着!Ashtakaさん、ありがとうございました。早く開けて組み立ててみたいのですが部屋の整理をしてから・・・しかしペアリングやセットの準備物、洗い物、そして今週にはダイナステイさん(初めて利用)から荷物が届き、部屋には飼育用品の山・・・加えて2014幼虫ボトルのラック下には夥しい数の黒い粉(とぶやつ)・・・、でも今の幼虫たちがある程度羽化するまでは大物は動かせない・・・
あ-!掃除したい!

少しでも後片付けを、と昨春終盤に数が欲しくて粘った当方14-4、銚子オオさん825(2014最大♂)×525の♀入り産卵セットの片付けを試みました。14-4は♂6♀1ながら♂6頭が最終30UPで、当方14年の中では優秀そうなラインでした。

昨年セットのまま放置だった2本の2Lカワラはボロボロ。ふかふかだったので崩しただけかと思い適当に材を割いていくと卵、幼虫を発見。
00029
卵は周囲のやつです。00028


幼虫は今のところ7頭、孵りそうな卵6個、孵らなさそうなの3個。昨年よりは多くの幼虫を残しそうです。

昨年あんなに頑張ったのに7頭止まり。そして今年はエアコン管理の部屋だからしょうがないですが3月に幼虫・・・。

去年産まれてたらなぁ、そして今年ならもっと後で産まれたらなぁ。

有精卵ながら1年目に数産めなかった♀は、2年目は頑張るのか?
今年複数いる期待の♀が数産まなかったら、来年時期を考えて再挑戦してみることにします(笑)
[ 2015/03/10 23:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)

2015親紹介その2(最終)

皆様こんばんは。1/下旬から加温を開始したところ、晴れた気温高めの日に大暴れを招くなど、温度ブレの影響をちょっと勉強した大鍬悶左衛門です。本日時点では4-5月投入組は蛹室作成中のもの、既に蛹化(羽化)したものと様々ですが、大多数は暴れずに行けたようです。今年は割出と掘出しが重なりそうで、忙しくも楽しくもなりそうです。

ところで先日、ベランダに置き去りにしているコクワを久々に観察してみました。確か昨夏十数頭の幼虫を確認したのですが、1頭もいませんでした。成虫が♂2♀3、加湿もゼリーもない環境でしっかり生きていました(幼虫を・・・!)。♀の1頭は一昨年近くの山で捕獲したものですが、2年連続で産卵したためか、大顎が無くなるくらいにすり減っていました。オツカレサン。コクワも真面目にブリードしてみたいのですがオオクワで手いっぱいで・・・

オオクワの方は、我が家の2015親虫も無事温室でゼリーを食べてくれています。幸い落ちたものは今のところありません。終盤にどうしても銚子オオクワさん871系が気になり、ちょっと増えました。ここで思い切って最後の親紹介(♂のみ)をさせていただきます(証明書・管理表はライン決定・幼虫確保後、2014同様に掲示します)。

まず本家866系1312ライン847
00021完全な866系100%(♂親を辿れば866、♀親を辿れば866同腹)。欲しくて奮発。いつの間にか左顎先端が欠けていたようですが、もうどこにも行かないので問題なし。生きている限り種親。

続いて本家866系1321ライン833
00022こちらも純866系。847が落ちた時のことを心配していた矢先、オクに出品あり、戴きました。容姿は847よりも好みかも。

次にMUGENさん1306ライン830
00023Gullさん1115×1101血統。こちらも本家833とともに好みの形。

そしてエバクワさん13NO5ライン825
00024同腹873の期待の星。gifunotakaさんもお持ちの良血。


更に銚子オオクワガタ倶楽部連発(この辺で自制心崩壊)
13YGA209-825
00026

13YGA386-825
00025血統が欲しかった・・・

写真を見て家内曰く「全部おんなじやっ!1匹で上等やろっ!鞄何個買えるん!」まあ見た目はよく似ていますよね、確かに・・・

この他にも本家866直仔系812、エバクワさん13NO4番830、先日の13YGB2と、しめて9頭。購入した同腹ペアを中心にそれぞれ1-3♀。300-350頭を想定しています。明らかにキャパオーバー!どこかに種が無くてちょうどいいのかも・・・

これだけ揃えて大きく躓いたときは・・・少し慰めて、そして大笑いしてやってください!
[ 2015/03/04 00:26 ] 2015種親 | TB(-) | CM(20)