2016新規3♂

最初に・・・この度の九州熊本における甚大な震災に際し、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。無くなられた方々、心よりご冥福をお祈りいたします。収束にはもう少し、復興には更に時間を要しそうですが、現地の皆様が少しでも早く暮らしやすくなることを願って止みません。







こんな時になんですが、2016の新規♂を紹介させていただきます。ペアリングはすべて終了。コバ小をやめて2300クリアボトルを使用しました。コバシャよりも手入れが簡単でした。そろそろ一斉にセット投入です。
ペアリング容器


3♂とも種が確認できました。あとは15Bの866系833、当方2015羽化個体から850、840を使用しました。当方羽化個体は一発勝負、850は先だってご紹介したwaizuさん里子WN15(2年目)早期♀56mmUPにも付けておりますので、種が無ければ玉砕です。皆さんのような綺麗でリアリティのある写真ではありませんが悪しからず。


まずは 一昨年からお願いしていたwaizuさん1501♂846。里子の2年目幼虫で同腹記録を更新したいところですが、どうでしょう?予定がいろいろと狂って、インライン♀を含む3頭にしかつけることができませんでした。
WN1501♂846+

続いてやはりwaizuさんにギリギリでお願いしたWN2112♂831。同腹最大874と、サイズではwaizuさん2015のヒットラインです。これをWN16、17、そしてYuipapaさん早期に当方早期を含め5♀につけました。この♂からのラインで一発!を期待しています。
WN2112♂831+

最後にyasukongさんから1401♂850。大好きな純866系。♂は信じてスペア無し、♀は同腹を2頭戴きました。これにやはり昨年yasukongさんから戴いた純866系から、1312イン♀、1321×1312♀の早期2♀、合計4♀をつけました。 純866で今期も自分なりにいい数字を拝みたいところです。
1401♂850+

いずれの♂も平たく大顎も長め、好みのスタイルで、いい親虫に恵まれました。一方で早期♀の使用は今期が初めて。上手く成熟していなければ予定数半減ですので、1本目は早めに割ってみようとも思います。

2015の終盤と2016の序盤のオーバーラップで、やはり部屋は物資であふれかえっております。早く2015を整理し、2016もやや抑え気味でスタートさせたいところです。
スポンサーサイト
[ 2016/04/20 18:43 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(10)