1400ガイドパイプ他

最低気温も20度を下回るようになり、ようやく過ごしやすくなりました。というか夜間早朝はちょっと寒いかもですね。

当方はあと1か月もすれば3本目への交換です。秋以降は本業もやや忙しくなり、今年は年末にかけて私事でも多忙なので、早速先週からボトル準備に取り掛かっています。毎週チマチマ詰めて、一部冷蔵保存で来月下旬を待つ予定です。

800ボトルはガイドパイプの導入によってツープレスで作業効率が大幅に向上しました。最近、ashtakaさんから1400のガイドパイプも戴きました。
1400ガイドパイプ

肩口まで来るとパイプを外して念押しプレスをしていますが、そこまではオガの継ぎ足しは2回の満タン(近く)で足ります。私はもっぱら68φプレス部分しか用いませんが、それでも従来よりはかなりの時間短縮になっています。諸事情により1日6ブロックまで、週に2-3日までしか時間が取れませんが、これらガイドパイプのおかげで十分じっくりと作業できます。本日もS3を6ブロック、順調に処理できました(因みに全て水分少な目でいい感じのブロックでしたよ!)。ashtakaさん、改めてありがとうございました。Type3ユーザーの皆さんでまだお持ちでない方、800も1400も、ガイドパイプの使用でその威力は倍増以上ですよ!

*****

昨年はそれなりに十分な早期♀を得ることができましたが、試行錯誤の産物でスケジュールの確立には至らず、今年も少し迷いました。そこで今回は、ボトル交換後2-3日うちに温室に移動、庫内温度は32度、これを20-40日程度継続、というスケジュールとしました。9月下旬に序盤加温の虫で蛹化を確認したため、少しずつ温度を下げて現在25度です。
順調に蛹化しているもの
16蛹化1

迷走しているもの
16早期暴

様々です。

kuwakobitoさんに倣って使用した500ボトルも(今年は数本と日和ました^^;)、
16蛹化2
16蛹化3

いい感じです。降温開始時点でもぞもぞしていた虫も
16暴前蛹

流石にちょっと暴れ気味な感もありますが充分使えそうでした。来期はもう少し500の本数を増やす予定です。

500だけでなく800も、ある程度はスイッチオンしていると思われますので、今年は3本目交換と併せて掘出しをしてみようと思います。次回は3本目への交換記事になりそうです。また1-2週は広告が出そうです。
スポンサーサイト
[ 2016/10/13 23:55 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(4)