2016結果(2)満足です

これから各方面から沢山の自己ベスト更新特大羽化個体の記事がアップされそうですね。僭越ですが私も2016の結果報告をさせていただきます。

残念ながら40gUP幼虫が複数いたにもかかわらず、完品自己ベストの更新はなりませんでした。一番大事な配合時点で血を無駄にしているのかもしれませんね。また、今までは本家yasukongさんや先輩ブリーダーさんから譲っていただいた個体からのブリード品で親越えで来ていましたが、今期以降思いつき配合ではそうもいかないかもしれません。しかし、866系にはまだしばらく拘りたい・・・先細って潰えたら、その時考えてみます。

今回は866系です(他には前回の虫以外86UPが出ませんでした)。

16A2-10♂860
16A2-860.jpg

16A2-25♂865
16A2-865.jpg
45gの幼虫がいたA2ラインから。同ラインから86mmが2頭出たので結構満足しています。

でも完品はこれだけorz


あとはやや難個体ですが、うちではサイズ的に来期の主力です。

16A1-12♂870B
16A1-870B.jpg
後方羽パカですね。残念!

16A3-12♂860B
16A3-860B.jpg
左後方から尾部にかけ尻が出ています。ノギスで尻を押さえるのですが嫌がるし結構硬い。

16A3-22♂875B
16A3-875B.jpg
これも尻出です。このお尻に4-5g(もっと?)使ったんでしょうね・・・
16A3-875B-2.jpg

まだ管理表作成中ですが、yasukongさん1401♂850からは結構いい虫がとれたと思います。yasukongさん、ありがとうございました。また是非よろしくお願いします。

今年はまだ幼虫とりに苦戦しています^^;なんとかこの♂たちの相手になる♀が沢山羽化しますように・・・
スポンサーサイト
[ 2017/05/24 23:28 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(8)

2016結果(1)

2017の幼虫とりには苦戦しておりますが、これはまた後程。

2016は大半掘り終わりました。大方の予想通り不全の嵐でした^^;まぁこぎれいな85UPが出てくれれば私は満足なんですが。

広告も出ているので1頭だけ紹介させていただきます。

16C2-10♂865
16C2-865-1.jpg

16C2-865-2.jpg

このラインは幼虫体重から大いに期待していたのですが、完品羽化はこのほか2-3頭だったかもしれません。次点は84mm後半だったかな?40UPが1頭、左内翅が出た87mmくらいのが生きて羽化しましたので、来期まで生きていたら少し使ってみたところです。次回ご紹介させていただくかもしれません。

私の撮り方だとどれも同じに見えますが、この虫は歴代私のところで羽化したもので最も大顎が長くて格好いいです。上翅の艶は母方祖父のエバクワさん13年5番♂を思い出させました。16C2は早期♀を指導教官に無理やり使ってもらうようにお願いしたので、ちょっとだけほっとしています^^

今年866系以外芳しくなければ飼育は866系のみにしようかと思いましたが、そうはいかなくなりました。

次回は866系を中心に残りの虫をご紹介しますが、あれだけ重量幼虫がいながら完品最大はこの虫だったと思います(たしか)。そんなわけで生暖かく見守って下さい(笑)

[ 2017/05/17 12:48 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(6)