つまんねぇ2(写真も無)

引き続き交換してますがやっぱりさっぱりです。前回”2-3年目のよう”と書きましたが、まだ今年がYG4年目でした(^^;なのでYG前の無産地・YG1-2年目頃と同じ、といった方が正確でした。

頭に残っているのが昨年の2回目交換なので、その落差たるや天と地。まさか35gを見ずに交換が終わるとは(まだ終わっていませんが)。羽化して何ぼではありますが、体重が乗らないボトル交換は虚しいですね。冬に少しだけ期待しておきます。

*****

前回に引き続きブリード簡略化に向けての方針。

5.1本目は所詮3か月前後の使用期間なので、あまり堅詰めせずそこそこに(堅いと♀を掘るのが一苦労です)。
6.1-2本目はブロック上部の厚い被膜・乾燥カビ以外はあまり被膜除去に拘らない(オガが足りなかったボトル上部を落とした被膜で詰めると使えないことはなかった)。勝負は3本目!

*****

よくあるトラブルのちょっとした対策を。

「♂の大顎がゼリーカップに刺さった」

というお話はしばしば聞きますよね。小歯が邪魔してなかなか抜けません。私も最初はニッパーやカッターでカップを除去しました。ただ傷がついてもいやですね。

私は2度目から、さらに大顎を深く差し込んで、穴を大きくして除去するようにしました。この際内歯が邪魔しますから、少し斜めに差し込んで大きくしています。大顎基部に力がかかりすぎないように注意が必要です。実践している人はしているでしょうけど、これで道具なしでもカップを取り外せます。初めての方は是非お試しください。
スポンサーサイト
[ 2017/09/12 11:09 ] 2017ブリード | TB(-) | CM(-)