FC2ブログ







更に下準備

親虫を起こして1か月足らず。既に3/1からペアリングを開始しました。事前に2-3ペア、監視下ペアリングを行ってみましたが、文字通り成功には至りませんでした(笑)それどころかある期待♀などは上翅に大穴を空けられる始末。慌てて引きはがし、幸い命に別状はなさそうでした。今日本セットを解除しましたが、その♀も元気にしていました。

組み合わせは相変わらず拘りの単純配合。毎年85mmを出すのが目標デス。

少しずつ準備を継続中です。ゼリーの買い足しに併せ、ちょっと早いですがカワラ材も入手。
2018KBカワラ

まだ堅く、使用には常温で1か月待つように、とのこと。4/20頃第一陣セット予定です。これをクマモンさんの高級材と併用。
早く剥きたい、割りたい、探したい!

殖菌材の使い方や割出などは こちらの方の動画 で勉強しました。YG1年目の頃は何度も何度も見ていました。割出編などは気持ちいいほど爆産ですね^^

今年の菌床事情は少し安心できるようですね。こちらも飼育予定数を考え、早く手配しなければ。

*****

2/上旬から昇温を始めたワイン庫。1.5度/週の昇温で、第一陣はサーモの数字では25度に至りました。
2017ワイン庫1昇温後

庫内は場所によりますが1度前後低めで、庫内25-26度くらいまで上げます。まだ大きな動きはみられません。このまま6月まで虫も私も辛抱できるか!?
スポンサーサイト
[ 2018/03/07 21:09 ] 2018ブリード | TB(-) | CM(-)