準備終盤

ペアリングを終えました。ダメ元羽パカの1♀(解体・・・)以外は生還しました。1-2♀を除きゼリーの消費が速い。たぶん行けてるかな・・・去年も同じように楽観視していましたが💦今年は母数が違うので何とかなるでしょう。何とかならなければ多少菌糸の無駄ですが2017と同じのんびりブリードを楽しみます。期待ラインは55-56mmの♀が主体、ここだけかなり不安です。うまく種がついていたとしてもちゃんと産んでくれるだろうか・・・

*****

ブリ作業は主に仕事と家事手伝いの合間に行うので、いろんなことを一斉スタート!とは参りません。一発目に26ケーススタートさせたいので、既にマットと材をコバ小にセットしています。乾燥と雑虫低減のため新聞でくるんで(意義は不明)4/20頃を待つ。あと4ケース!
2018セット途中
準備したカワラ材は太い細い・堅い柔い様々ですが、まぁ産む♀も産まない♀も、材が大きく影響するわけではないので何とかなるでしょう。



コバシャのフィルター部分はうまく嵌らないものもあって面倒ですよね。なので今年は怠慢を。
コバ小サボり1

コバ小サボり2
ブリ部屋は殆ど密室、更にその中のワイン庫内でセットを組むので、いいかなと。ダニは入るときは入るしコバエはいないし。1列を残して養生テープで蓋(笑)このくらいの換気でいけませんかね?本番はもう少しテープを除去します。早くセットして、早くいい卵を見たい今日この頃であります。あと3週間の我慢!

2017の未洗浄ボトル、ゼリーにマット、カワラにブロックなど、飼育用品、使いそうで使わないもの、ゴミ。この時期はどうしたって部屋が混雑しますね。
スポンサーサイト
[ 2018/04/02 23:22 ] 2018ブリード | TB(-) | CM(-)