2016作業終了

先日といっても結構経過しましたが、2016ブリードに関する作業はほぼ終了しました。あとは時期が来れば昇温、頃合いを見て掘出し程度です。

他所様の交換を拝見すると当方のそれはまさに前座でしたが、昨年とは比較にならない底上げに大満足です(20g台は15%弱、35gUPは35%くらいだったかな?)。昨年までは交換のたびに落ちているボトルが散見されたのですが、今年は非常に少なかったです。気を付けたことは掘出し-計量-即投入、と尻を噛む暇を与えなかったこと?尻を噛みそうな幼虫は頭-うなじをのけぞるようにスパテルで刺激してそそくさと投入しました。勿論偶然も大きな要因ですけどね^^;

特に期待していた16A3ラインの40gUPだけ、写真をとっていましたので記念に。
16A3-12(866系、本家1401♂850×当方15A1(1312インライン)早期♀525):S3-S3で33gから。
16A3-12-422.jpg

16A3-22(866系、本家1401♂850×当方15A1(1312インライン)早期♀525):HS-HSで34.8gから。
16A3-22-423.jpg
このラインも16B1に負けず、当方ではいい数字になりました。

一つミスをしたのは12/上旬の寒い日に、既にワインクーラー内も17-18度になってしまったこと。21度で下旬まで、と思っていましたが、一旦下げたものを加温するのも嫌なので、もうそのまま冬温度で1/中旬頃から昇温することにしました。側面に子実体が見られるボトルも既に複数あります^^;が、ワイン庫内は湿度が高く、乾燥劣化が無い分持ちは良くなると信じて、昨年同様このまま羽化まで行きます。

ワイン庫1
2016♂1軍1

ワイン庫2
2016♂1軍2



*****

11/26に期待ラインの早期♀を掘出し、ガッカリ。どうしても諦められず、優しい妻の許可を得て、11/27にwaizuさんの手法、マット投入+加温(以下W-method)にチャレンジしました。流石に前日ボトル交換の幼虫掘出しは困難を極めました。また体重も4g前後は減orz。でもやるしかない!

waizuさんにはマットの充分な加湿をアドバイスされ、プレス機でつめると”グジュッ”という程度には加水しました。因みに加水は一昨年から未使用だったFe3+3-4本と六甲のおいしい水(笑)そしてREGAさんとその御友人のご意見を聞き、”狭小スペースのショック”にも期待し、全て500ボトルを使用。

12/下旬の写真が下です。因みに左下の16A3-11は蛹化したものの既に真黒に変化していました(涙)大き目の幼虫でしたが、力が無かったのでしょう。
waizu method2

waizu method1
みんなあまり暴れずに、しかもほぼ露天掘りの状態で蛹化しました。16A3はもう無理っぽいですが、16A2は無事羽化すれば少し余裕ができそうです。

孵化後の時間経過も影響していると思われますが、マットボトルは大変魅力的な手法と感じました。来年は期待ラインの♀も少し引っ張って、主に500ボトルでのW-methodで早期に挑むことにします。うまくいけば11/下-12/上羽化を狙うことも可能?
スポンサーサイト
[ 2016/12/26 23:02 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(6)

こんにちは

3本目交換お疲れ様でした。
管理表拝見させていただきましたが40gupも複数出されていて全体的に良いですね
来年の羽化が楽しみかと思います^^

私も今年は早期でやらかしてます^^;
昨年があまりにもスムーズでしたので甘くみていました。
早期のマット管理はホントに良いですね
[ 2016/12/27 12:58 ] [ 編集 ]

こんばんは

結構40UPも増えて来てますね!!
A1も順調ですね!

早期も蛹化してきたようで良かったです。
例の♀も1月中に羽化すると良いですね!!
[ 2016/12/27 22:42 ] [ 編集 ]

良いお年を!

今年は結構な実弾を備えられたようですね。
その分確率はしんどくなると思われますが、デッカい報告をぜひ!
[ 2016/12/28 21:58 ] [ 編集 ]

gifunotaka さん こんばんは

今年は12月に入ってクワ作業に割く時間が足りなかったので、自分のタイミングとしては丁度でした。20g台が少なく、ワイン庫内の1軍レベルも昨年とは段違いとなり経過には大満足です。是非今年の羽化成績を更新したいところです^^

ダメもとで500の菌糸ボトルに交換したもの(夏に加温しなかったものも含みます)もマット組と同様に30度加温しましたが、レスポンスはいまいちな感じで、マット早期は大変いい方法に感じます。これだけスイッチの入りが良ければ、早期♀の見通しが立ちやすくなりそうですね。

gifunotaka さんも恐らく公私とも多忙なところで交換真っ只中でしょう、頑張ってください^^ノシ

> 3本目交換お疲れ様でした。
> 管理表拝見させていただきましたが40gupも複数出されていて全体的に良いですね
> 来年の羽化が楽しみかと思います^^
>
> 私も今年は早期でやらかしてます^^;
> 昨年があまりにもスムーズでしたので甘くみていました。
> 早期のマット管理はホントに良いですね
[ 2016/12/28 22:24 ] [ 編集 ]

REGA90 さん こんばんは

Aの4つのラインは何の考えもない866系尽くしのミーハー配合ですが(yasukongさんスミマセン)、A4ですら昨年なら期待ラインだったところです。A1-A3は出来過ぎですね^^;

早期はwaizuさんマット法と、Fさんから伺ったREGAさんのお話”狭いスペース”が素晴らしい効果を産んでいる気がします。来期の大きな改善点が見つかって前進した気分です^^写真の蛹たちは1/中旬には羽化予定、5月には使えると思うんですが・・・是非完品で来てほしいところです!

> 結構40UPも増えて来てますね!!
> A1も順調ですね!
>
> 早期も蛹化してきたようで良かったです。
> 例の♀も1月中に羽化すると良いですね!!
[ 2016/12/28 22:35 ] [ 編集 ]

Yuipapa さん こんばんは

意外にご無沙汰でしたm( )m

うん、今年は数字的に見ると弾は数ある感じです。インラインは下手したら全滅なんてこともありそうですが((((;゚Д゚))))

2017は是非87UP、持っていきたいです!できれば純866でyasukongさんを超える個体を!出したいですねぇ。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくですm( )m

またすぐお世話になりますけどね^^;

> 今年は結構な実弾を備えられたようですね。
> その分確率はしんどくなると思われますが、デッカい報告をぜひ!
[ 2016/12/28 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する