2018他の親候補

羽化報告で2018メインの♂親はご紹介しました。尻出・ちょいパカまじりですが期待しています。40gUPから比較的きれいな虫が出たことも好材料としてとらえたい(加温が早かっただけかも・・・)

あとで写真を撮るのも面倒なので、他の♂親とリザーブもご紹介させていただきます。

大型を出したいのは出したいですが、自分の好みの血統で大きくブリードしたいのでサイズは数世代前のもの平凡です。BEKUWA56号でマサレッドさんがあまりお勧めされなかった「自己ブリだけで大きく」、まさにこれなんですが・・・

本日再計測で多少管理表が変わります。ほぼ上方修正です。16A-16Bは好物866系です。

16A4-9♂850
16A4-9♂850

16B1-5♂850
16B1-5♂850

16C1-9♂855
16C1-9♂855
この虫は異腹の16C2-10♂865や16A2-25♂865、後程紹介の16A2-8♂850と並んで本当は顎スラで格好いいんですが、何しろ暴れん坊で・・・
16C1-9♂855-2


ここからはリザーブ。16A1-3は2頭使いしたい、しかし数の制約が・・・
16A1-10♂855
16A1-10♂855

16A2-8♂850もとい16B1-5♂850、2度載せしてました。
16A2-8♂850-2

16A2-8♂850はこちらでした。
16A2-8♂850


16A3-14♂850(頭幅30UP)
16A3-14♂850

16B1-2♂840
16B1-2♂840


16C2-7♂870B(頭幅30UP)
16C2-7♂870B


90mmは別世界。もう世間様の親虫と比較してもしょうがないので、わが道を行きます!
スポンサーサイト
[ 2017/07/27 15:53 ] 2016ブリード | TB(-) | CM(-)