スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2018スタートほぼ完了

ようやく投入も完了間近になりました。当初の予定を振り返ると、

2018産卵結果


27♀中13♀から幼虫が採れました。爆産♀もあって結果的にはほぼ希望通りの幼虫が採れましたが、過半数14♀が不発だったことには驚きました。この中には無精卵を連発する♀もいたので、つける♂で結果は違っていたかもしれませんが、予定数をしっかり採るためには十分すぎる準備が必要であることを感じました。
また、5/28にTwitterで紹介した18AF1(仮)最後のセットですが、6/16に割出、残念ながら有精卵は採れませんでした。

※クマモンさんカワラ材はスゴかった・・・



2018のスタートはほぼ下の通りです。

2018ライン
まだ孵化していない卵のうち、孵化濃厚なC3、C4の卵も含んだ数です。
黄色が本家純866系のラインです。ちょっと異常ですね。



ボトルも4月からちまちまとすべて詰めました。

2018ボトル1本目
毎日入る部屋なので普段は前面は簡易的に遮光しています。ボトルちょっと密過ぎ?これ以上スペースがないのでやむを得ません。1400が入ってきたらどうしましょうか?

この300本余りのボトルのうち、殆どの♂が20gちょっとだったら・・・ゾッとします💦


*****


まだ掘出終了はしていませんが、2017はやはり厳しい結果となりそうです。目標の87mmはおろか、85UPの完品すらでていません。80ちょっとなのに尻出・羽パカも多いです。本業の866系ではなんとか84mmがいるので、今年の♂親と共に慎重に扱います。866系以外では細身の♀を数頭残す程度になりそうです。

今年も、無謀な掘り出しで2-3頭は期待虫(?)の完走を邪魔をしてしまいました。昇温完了から掘り出しまでの期間を、来年はさらに長くとりたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2018/06/19 21:30 ] 2018ブリード | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。